初めてお伺いした時、以前はスヌーズレンルームとして使われていた和室が倉庫のようになっていました。
そのお部屋をリフォームし、ホワイトルーム&ブラックコーナーにしました。
内装ではデザイナーの東家雅子さんとコラボさせていただき、東家さんのSOUL WORKのデザインをベースに、利用者さんに光る墨でペインティングをしていただくワークショップを開催しました。
その時のイラストをブラックコーナーに飾るなどして、オリジナルのお部屋が完成しました。









普段は宿泊室として使われている和室をスヌーズレンルームに改装しました。
宿泊室としての機能は残しつつ自立活動の時間にスヌーズレンを行いたいとの先生方のご要望におこたえして、照明機器の設置などに工夫を施しました。また、安価な素材を使った感覚刺激グッズをたくさん作り、先生方が日常的にグッズを追加・変更していけるような工夫を施しました。











子どもが大好きな屋根裏部屋をスヌーズレンルームに改装しました。
屋根裏は飛び跳ねて遊ぶのは難しい場所なので、ゆったり過ごせるホワイトルームはぴったりです。
天井の低さを利用したレイアウトを行い、雲のお部屋をイメージしました。








既存のお部屋をミニマムなご予算で導入サポートさせていただいた事例です。
機器は最小限におさえ、施設でご用意できるプロジェクターをうまく活用していただきました。
限られたご予算でデザインにもこだわれるよう、コーディネートさせていただきました。




                         
snoezelab.com   運営会社 : Relax' Creation project Inc.